Grand opening, up to 15% off all items. Only 3 days left
{$article->category->title}}

#5 デジタル社会における安心・安全なデータ管理とは? ~ユーザーメリットを具体化する「情報銀行」のエコシステム作り~

 #5 デジタル社会における安心・安全なデータ管理とは?
~ユーザーメリットを具体化する「情報銀行」のエコシステム作り~
目次

0.デジタル社会における安心・安全なデータ管理とは?

新型コロナウイルスは、社会を一変させた。この変化を乗り越え、今後描くべき新しい社会像を描くためには、デジタル技術の力を活用していくことが必要不可欠だ。このような中、NTTデータ経営研究所ではNTTデータグループの保有するデジタル技術に関するさまざまな知見を活用し、ニューノーマル時代の新しいデジタル社会に関する提言、「Re-Design by Digital ~デジタルによる社会の再構築~」をまとめた。「目指すべきデジタル社会の方向性」「デジタル社会を支える情報システムの在り方」「デジタル社会実現のために必要となる人材」の3つの観点から、具体的に実現すべき7つのメッセージを発信している。今回は、このうちの1つ「安心・安全なデータ管理」(データガバナンス)に着目したい。

デジタル社会における企業活動や社会活動では、顧客・住民・法人・土地などに関する重要な基本データが共通的に活用される機会が増える。当然、行政や民間が管理する情報システムでは、そのようなデータは安全な運用が行わなければならない。また、個人情報であるパーソナルデータについては、より一層直結した当事者である生活者が、自らその利活用について管理できる環境が必要となる。

それでは、安心、安全なデータ管理はどのようにすれば実現するのだろうか。個人の関与の下でデータの利活用を進める仕組みである「情報銀行」を題材とし、その提唱者である東京大学の柴崎亮介教授と、NTTデータで「情報銀行」に係る取り組みを行う花谷の対談を通じ、その要諦を探る。

関連記事

僕たちが身代わりに…奈良時代、父の釈放を求めて天皇陛下に直訴した子供たち (2021年12月11日) - エキサイトニュース

僕たちが身代わりに…奈良時代、父の釈放を求めて天皇陛下に直訴した子供たち (2021年12月11日) - エキサイトニュース

相葉雅紀発案『VS魂』メンバー主題歌プロジェクト始動!佐藤勝利&岸優太、英語でのオーダーで爆笑をさらう

相葉雅紀発案『VS魂』メンバー主題歌プロジェクト始動!佐藤勝利&岸優太、英語でのオーダーで爆笑をさらう

恋を知らない26歳が出会ったのは...『文学処女‐遅咲きの恋のはなし‐』 (2021年11月22日) - エキサイトニュース

恋を知らない26歳が出会ったのは...『文学処女‐遅咲きの恋のはなし‐』 (2021年11月22日) - エキサイトニュース

新庄剛志の“ビッグボス改革”を専門家が絶賛「リーダー理論が備わっている」 (2021年12月28日) - エキサイトニュース

新庄剛志の“ビッグボス改革”を専門家が絶賛「リーダー理論が備わっている」 (2021年12月28日) - エキサイトニュース