Grand opening, up to 15% off all items. Only 3 days left

料理ビギナーの最強アシスタントに「STAN.の自動調理なべ」を推薦!(OCEANS) - Yahoo!ニュース

配信

0コメント0件

おうち時間が増えたことによって、料理を楽しんでいるという声はよく聞く。が、みんながみんな、調理のスキルがあるわけではない。そこで、誰でも調理が楽しくなる“鍋”の紹介だ。

「スタン(STAN.)」シリーズの新顔、「自動調理なべ」である。

それが象印のスタイリッシュな「スタン(STAN.)」シリーズの新顔、「自動調理なべ」である。スタンシリーズは以前も紹介しているが、象印が出しているキッチン家電のシリーズ。共働き世帯や忙しい人にも打ってつけの機能と洗練されたデザインで人気だ。すでにIH炊飯ジャーや電動ポット、深型のホットプレートなどが発売されているが、今度の自動調理なべは料理ビギナーや忙しくて料理の時間が限られる人にぴったりの代物だ。

3万3000円/スタン

一見炊飯ジャーに見える自動調理なべは、中に厚さ2mmのホーロー鍋が入っている。ホーロー鍋は蓄熱性もよく、煮込み料理にぴったり。作れるメニューは多岐にわたって、カレーやシチューはもちろん、豚の角煮やローストビーフ、パエリヤなどの米料理、その気になればパンだって作れてしまうのだ。レシピは専用サイトでも検索できるし、付属のレシピブックと合わせれば100以上のメニューがあるので、新たなメニューを楽しめそうだ。

料理ビギナーの最強アシスタントに「STAN.の自動調理なべ」を推薦!(OCEANS) - Yahoo!ニュース

使い方も至ってシンプル。

使い方も至ってシンプル。基本は材料を入れて作りたいレシピのコースを選んでボタンを押し、あとはしばらく“ほったらかす”のみ。レシピによってはもうひと手間かかるものもあるが、料理初心者や多忙な人にはもってこいである。

材料と調味料を入れて「パック調理」のコースを選ぶだけ。

さらに注目したいのが、調理鍋なのにジップロックのような“パック料理”ができること。

ジッパーはあけたまま使うのが鉄則。

え、溶けない? と思うかもしれないが、実は内側に専用のパックホルダーがついていて、いわば「湯煎」の要領で調理できるという。パックホルダーカバーのつまみにジッパーを折り込むことで、水中の“浮き”も解決。きんぴらやかぼちゃの煮物、ポテトサラダもこれで作ることができるのだ。洗い物が手間になる、という人にもおすすめだが、同じ温度で調理するなら、一度に副菜を2品作れるという点もなかなか優れもの。

1/2ページ

【関連記事】

最終更新:OCEANS

関連記事

2030年にはAIコンシェルジュは実現する?KDDIの研究開発がつなぐ未来の姿(前編)|TIME&SPACE by KDDI

2030年にはAIコンシェルジュは実現する?KDDIの研究開発がつなぐ未来の姿(前編)|TIME&SPACE by KDDI

lifehacker
lifehacker LifeHacker LifeHacker 玄関での梱包カットに便利なカラビナ。医療用の刃が切れ味抜群!【今日のライフハックツール】

lifehacker lifehacker LifeHacker LifeHacker 玄関での梱包カットに便利なカラビナ。医療用の刃が切れ味抜群!【今日のライフハックツール】

【2021年】電子レンジとオーブンの最新おすすめ11選!選び方のポイントも徹底解説

【2021年】電子レンジとオーブンの最新おすすめ11選!選び方のポイントも徹底解説

1人暮らしのワンルームにおすすめ「収納家具」5選 無印や山善などのお手頃価格な家具が勢ぞろい!

1人暮らしのワンルームにおすすめ「収納家具」5選 無印や山善などのお手頃価格な家具が勢ぞろい!