Grand opening, up to 15% off all items. Only 3 days left

トレンドはローカルファースト!一度飲んでみたい日本の個性派クラフトビール3選|@DIME アットダイム

時代はローカルファースト。独自のスタイルを追求

 日本のクラフトビールは今がまさに旬。2019年からの3年間で何と100軒以上の醸造所が開業するほどの一大ブームなのだ。

 こうした新しい動きを受け、これまでアメリカの流行に引っ張られてきた日本のクラフトビール界にも大きな変化が起きている。

「この2年は海外との交流が頻繁にできなくなったことで、日本独自のスタイルを探そうとする動きが出てきました。そのひとつが地元に根ざしたビール造りです。また地域性を出すため、それぞれの醸造所が目指すビールのスタイルも多様になりました」(高橋さん)

 一時のIPAブームを経て日本独自のクラフトビールが多く誕生、さらなる盛り上がりを見せている。

Navigator高橋佑介さん『麦酒屋るぷりん』のビール担当。国内外で活躍する注目のビール醸造家とも交流が深く、新しいブルワリーには足を運んでチェックする熱心なクラフトビール愛好家。

注目度大! 気仙沼発のポートランドスタイル

BLACK TIDE BREWINGブラックタイドブリューイング

【宮城県】since 2020

東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県気仙沼市で「世界に通用するビールを造ろう」と設立。クラフトビールの聖地といわれるアメリカ・オレゴン州ポートランドでトレーニングを積んだアメリカ人の実力派ヘッドブルワーをはじめ、各地から街づくりのプロ、クラフトビールやレストランビジネスのプロなどが集結して始めた注目のブルワリー。バランスがよく飲み心地のいいスタイルは新人にしてもはやベテランの風格だ。

リアスの海と豊かな海産物に恵まれた気仙沼らしいビールを生み出す。

『Super Drift Net』770円

容量:350ml/アルコール度数:8.0%

爽やかで軽快なHAZY IPA。新種のホップを使用したことで、香りはトロピカル。モルトのほのかな甘味に、新加工技術を施したホップの微かなスパイシーフレーバーが重なり、スイスイ飲めるビール。

〈TAKAHASHI’s Tasting〉

トレンドはローカルファースト!一度飲んでみたい日本の個性派クラフトビール3選|@DIME アットダイム

ボディーはしっかりありつつフルーツケーキのようにふんわり甘く、フルーティーな味わい。苦味は控えめでまろやか。飲みごたえもあります。

日本らしい〝麹〟を使った発酵スタイルを確立

FARCRY BREWINGファークライ ブルーイング

【群馬県】since 2021

世界どころか日本でも珍しい麹を使ったクラフトビールを誕生させたのがココ。ヘッドブルワーを務める人物は、麹を使ったビール醸造の第一人者。麹を極めるためにいったん日本酒蔵で日本酒造りに携わり、その後、再びビールの世界へ戻ってきたという異色の経歴を持つ。湧水源をいくつも有する水が豊かな群馬県桐生市で、日本の伝統文化に根ざした発酵技術を駆使、発酵のやさしい旨味ときれいで飲みやすいスタイルを確立している。

アウトドアの店舗も手がけているだけあって、ナチュラルでスタイリッシュな雰囲気もカッコいい!

『Kiryu You』800円(330ml)

容量:330ml/アルコール度数:8.0%

最近、日本でも人気が出始めた酸味が特徴のサワーエール。白麹を使っているのがおもしろく、柑橘を思わせるフルーティーな酸味と口当たりのよい泡がアルコールの高さを感じさせないキケンなビール。

〈TAKAHASHI’s Tasting〉

きめ細かくきれいな泡がいい。小麦と白麹のやさしい香りが広がります。ほのかな苦味、しっかりした酸味が飲んだ後口を引き締めてくれます。

収穫したてのフレッシュなホップの香りが特徴

HOP GARDEN BREWERYホップガーデンブルワリー

【福島県】since 2021

東日本大震災の一時避難地区であり、その後ほぼ休眠状態になっていた福島県田村市の公共施設内にできた。ビールの苦味や香りづけに欠かせないホップだが、最近は自家栽培を始めるブルワリーも少なくない。しかしこちらは最初にホップの栽培ありき。後にそのホップを生かすためにブルワリーが設立されたというから、ホップの質の高さはお墨付き。すべてのビールに自家栽培を含む地産ホップを使用し、フレッシュなおいしさに生かしている。

日当たりが良く冷涼な阿武隈高地に自社のホップ畑を持つ。

『Hopjapan IPA』580円

容量:330ml アルコール度数:4.5%

IPAのスタイルでもアルコール度数を軽くし、苦味を抑えたセッションIPA。フレッシュなホップにこだわるだけに、しっかりとしたホップの爽やかな香りが特徴的。抑えた苦味とモルトのコクのバランスもいい。

〈TAKAHASHI’s Tasting〉

香りが高く、苦味は少なめ、心地いい甘味があるのでクラフトビール初心者にも飲みやすいですね。サラッと飲めるのでピクニックに持って行くのもいいかも。

取材・文/岡本ジュン

※本記事内に記載されている商品やサービスの価格は2021年10月31日時点のもので変更になる場合があります。ご了承ください。

関連記事

2030年にはAIコンシェルジュは実現する?KDDIの研究開発がつなぐ未来の姿(前編)|TIME&SPACE by KDDI

2030年にはAIコンシェルジュは実現する?KDDIの研究開発がつなぐ未来の姿(前編)|TIME&SPACE by KDDI

lifehacker
lifehacker LifeHacker LifeHacker 玄関での梱包カットに便利なカラビナ。医療用の刃が切れ味抜群!【今日のライフハックツール】

lifehacker lifehacker LifeHacker LifeHacker 玄関での梱包カットに便利なカラビナ。医療用の刃が切れ味抜群!【今日のライフハックツール】

Gmailのたまった不要メールを全削除する方法|@DIME アットダイム

Gmailのたまった不要メールを全削除する方法|@DIME アットダイム

【2021年】電子レンジとオーブンの最新おすすめ11選!選び方のポイントも徹底解説

【2021年】電子レンジとオーブンの最新おすすめ11選!選び方のポイントも徹底解説