Grand opening, up to 15% off all items. Only 3 days left
{$article->category->title}}

コロナ禍で品切れ続出、パナのホームベーカリーが5万円でも人気なワケ(ITmedia ビジネスオンライン) - Yahoo!ニュース

コロナ禍で品切れ続出、パナのホームベーカリーが5万円でも人気なワケ(ITmedia ビジネスオンライン) - Yahoo!ニュース

配信

2コメント2件

パナソニック くらしアプライアンス社 キッチン空間事業部 調理機器BU 国内マーケティング部 調理器商品課 課長 石毛伸吾氏。オーブントースターやロティサリーグリル(終売)などを担当

コロナ禍で品切れ続出、パナのホームベーカリーが5万円でも人気なワケ(ITmedia ビジネスオンライン) - Yahoo!ニュース

 2020年、世界中で巻き起こった新コロナウイルス禍。日本でも緊急事態宣言が発令され、通学や出勤をできるだけ控えるステイホームが推奨された。パナソニック製ホームベーカリーの歴史と総需要の推移。80年代に誕生し、現在第4次ブームを迎えている この巣ごもり生活はさまざまな需要を喚起したが、家電製品なかでも注目を集めたのがホームベーカリーだ。食パンが焼けるのはもちろん、生地だけ作って成形した後にオーブンで焼いてパンにしたり、お餅やうどん、ピザ生地なども作ることができる。 パナソニックは、ホームベーカリー市場でナンバーワンのシェアを長く維持し、市場を牽引してきた。特に、製品の低価格化が進むなか、高級かつ多機能な路線を堅守し、ホームベーカリーの持つさまざまな可能性を追求している。 そこでパナソニックでホームベーカリーの企画・マーケティングを担当する石毛伸吾さんに、製品の歴史と今後について話を聞いた。

誕生は80年代、現在第4次ブームを迎える

 家電製品としてのホームベーカリーの歴史は1987年から始まる。国内初号機は松下電器産業(現パナソニック)が発売した「SD-BT2」。材料を入れて約4時間で1斤の食パンが焼き上がる。 本モデルの発売をきっかけに、第1次ブームが到来。競合他社も続々と参入し、初号機は1年間に約49万台を販売する大ヒット商品となった。 「87年にホームベーカリーの事業がスタートしました。とはいえ、生活必需品ではないので、ブームに左右され、これまでの売り上げは乱高下しています。次にブームが来たのが90年代の終り頃。米不足の影響と外資系のパン屋さんが増えたことでパン食が増加し、20万台近くまで市場規模が戻って来ました」(石毛氏) 90年代に入り再び市場が拡大したことを受け、技術革新も加速する。ホームベーカリー本体の小型化や多機能化が進み、パン以外に、お餅やうどんの生地なども作れるようになり、食パンを焼くだけの“単機能家電“から、さまざまなメニューの下ごしらえができる多機能家電へと進化していく。

次ページは:コロナ禍による巣篭もりで、9年ぶりの需要増

1/4ページ

【関連記事】

最終更新:ITmedia ビジネスオンライン

関連記事

2030年にはAIコンシェルジュは実現する?KDDIの研究開発がつなぐ未来の姿(前編)|TIME&SPACE by KDDI

2030年にはAIコンシェルジュは実現する?KDDIの研究開発がつなぐ未来の姿(前編)|TIME&SPACE by KDDI

lifehacker
lifehacker LifeHacker LifeHacker 玄関での梱包カットに便利なカラビナ。医療用の刃が切れ味抜群!【今日のライフハックツール】

lifehacker lifehacker LifeHacker LifeHacker 玄関での梱包カットに便利なカラビナ。医療用の刃が切れ味抜群!【今日のライフハックツール】

ゲーミングPCもついに“開封の儀”を楽しめる時代に。GALLERIAの“箱”リニューアルレポート - GAME Watch

ゲーミングPCもついに“開封の儀”を楽しめる時代に。GALLERIAの“箱”リニューアルレポート - GAME Watch

寒い冬はどうやって換気する? 窓を開けずに換気量アップする方法 - 家電 Watch

寒い冬はどうやって換気する? 窓を開けずに換気量アップする方法 - 家電 Watch