Grand opening, up to 15% off all items. Only 3 days left

ティームが風邪で「ATPカップ」など欠場へ。「全豪オープン」に間に合うか?(THE TENNIS DAILY) - Yahoo!ニュース

配信

0コメント0件

2018年「全米オープン」でのティーム

ティームが風邪で「ATPカップ」など欠場へ。「全豪オープン」に間に合うか?(THE TENNIS DAILY) - Yahoo!ニュース

手首の怪我により今年6月以降、離脱している元世界ランキング3位のドミニク・ティーム(オーストリア)。残念ながら、その復帰はもう少し先になるようだ。年明けから行われる「ATPカップ」(オーストラリア・シドニー/1月1日~1月9日/ハードコート)と「ATP250 シドニー」(オーストラリア・シドニー/1月9日~1月15日/ハードコート)の2大会への出場を辞退すると発表している。米スポーツメディア ESPNなど複数のメディアが報じた。ティーム「全豪OPでの期待値は最高レベルではない」ティームは先週UAEのアブダビで行われたエキシビション大会「ムバダラ・ワールド・テニス・チャンピオンシップ」を直前で辞退。その理由として、経過は予定通りだとしながらも、「フォアハンドが100%の状態にまで回復したら挑戦できるけど、今はまだ80%といったところだね」と説明していた。その際に、「このままドバイでもう1週間トレーニングをして、12月22日にシドニーに飛ぶ予定だ」と話していたティーム。しかしその後、風邪を引いたため一旦オーストリアに帰国することにしたとTwitterで明かしている。「チームと話し合い、オーストラリアに直接向かうのではなく一旦オーストリアに帰ることにしたよ。残念ながらドバイにいる間に風邪を引いてしまって(新型コロナは陰性だよ)、先週は練習することができなかった。だから“ATPカップ” と“ATP250 シドニー”でプレーできるコンディションじゃないんだ」「6ヶ月間プレーしていないから、焦って新たな怪我をするリスクを冒すわけにはいかない。とはいえ、ドバイでは素晴らしい時間を過ごせた。練習の強度やレベルを高め、手首はほとんど100%の状態まで戻ってきた」「目標は今も“全豪オープン”でプレーすることだ。最終的な判断は12月の終わりまでに下すつもりだよ」アブダビ大会欠場時点で、「たとえ事前に1試合も出場できなくても、メルボルンでプレーすることだけは確かだよ」と話していたティーム。今年の「ウィンブルドン」と「全米オープン」を欠場した元全米王者は、2022年最初のグランドスラムに戻って来られるのだろうか。(テニスデイリー編集部)※写真は2018年「全米オープン」でのティーム(Photo by Mohammed Elshamy/Anadolu Agency/Getty Images)

(c)テニスデイリー

【関連記事】

最終更新:THE TENNIS DAILY

関連記事

2030年にはAIコンシェルジュは実現する?KDDIの研究開発がつなぐ未来の姿(前編)|TIME&SPACE by KDDI

2030年にはAIコンシェルジュは実現する?KDDIの研究開発がつなぐ未来の姿(前編)|TIME&SPACE by KDDI

lifehacker
lifehacker LifeHacker LifeHacker 玄関での梱包カットに便利なカラビナ。医療用の刃が切れ味抜群!【今日のライフハックツール】

lifehacker lifehacker LifeHacker LifeHacker 玄関での梱包カットに便利なカラビナ。医療用の刃が切れ味抜群!【今日のライフハックツール】

Gmailのたまった不要メールを全削除する方法|@DIME アットダイム

Gmailのたまった不要メールを全削除する方法|@DIME アットダイム

【2021年】電子レンジとオーブンの最新おすすめ11選!選び方のポイントも徹底解説

【2021年】電子レンジとオーブンの最新おすすめ11選!選び方のポイントも徹底解説