Grand opening, up to 15% off all items. Only 3 days left

アイリスオーヤマ、小さい鍋でも使えるスリムな低温調理器 - 家電 Watch

ニュース

2021年9月27日 17:05

スリム低温調理器 LTC-02

アイリスオーヤマは、「スリム低温調理器 LTC-02」を10月12日に発売する。店頭予想価格は18,280円。

手持ちの鍋にセットして“ほったらかし調理”ができる低温調理器。本体サイズは50×100×334mm(幅×奥行き×高さ)、重量約0.9kgで、従来モデル「LTC-01」の90×130×400mm(同)、約1.4kgに比べてコンパクト化。小さな鍋で使いやすくしており、低温調理器を初めて使う人も取り扱いやすいという。

アイリスオーヤマ、小さい鍋でも使えるスリムな低温調理器 - 家電 Watch

本体に備えたギザギザのクリップで、鍋のフチに固定可能。深さ10cm以上、内径20cm以上、水量12L以下の鍋または容器で利用できる。

ギザギザのクリップで鍋に固定小さなスペースに収納できる

鍋にセットして温度と時間を設定すると、鍋内の水を一定の温度で加熱/保温。じっくり加熱をすることで肉や魚をやわらかく仕上げられる。設定後は待つだけのほったらかしで料理が完成。温度は25℃~95℃の0.5℃単位、調理時間は1分~99時間59分の1分単位で設定できる。

本体はIPX7の防水仕様。下部のステンレスカバーはロック式で着脱ができ、ネジを使用していないため手入れも簡単に行なえるという。定格消費電力は800W。電源コード長は約1.5m。

カラーはカカオブラウン、カシスレッド、ホワイトの3色で、マットな仕上げを採用する。

カカオブラウンカシスレッドホワイト

同社サイト内に専用レシピを公開。肉料理は煮込みハンバーグやタンドリーチキン、スペアリブのオレンジ煮込みなど、魚介はえびのアヒージョやいかめしなど、スイーツは生チョコテリーヌやチーズケーキなどが掲載されている。

調理例

関連記事

2030年にはAIコンシェルジュは実現する?KDDIの研究開発がつなぐ未来の姿(前編)|TIME&SPACE by KDDI

2030年にはAIコンシェルジュは実現する?KDDIの研究開発がつなぐ未来の姿(前編)|TIME&SPACE by KDDI

lifehacker
lifehacker LifeHacker LifeHacker 玄関での梱包カットに便利なカラビナ。医療用の刃が切れ味抜群!【今日のライフハックツール】

lifehacker lifehacker LifeHacker LifeHacker 玄関での梱包カットに便利なカラビナ。医療用の刃が切れ味抜群!【今日のライフハックツール】

Gmailのたまった不要メールを全削除する方法|@DIME アットダイム

Gmailのたまった不要メールを全削除する方法|@DIME アットダイム

【2021年】電子レンジとオーブンの最新おすすめ11選!選び方のポイントも徹底解説

【2021年】電子レンジとオーブンの最新おすすめ11選!選び方のポイントも徹底解説