Grand opening, up to 15% off all items. Only 3 days left

収納グッズを買う前に。家にあるものを活用する0円収納テク(ESSE-online) - Yahoo!ニュース

配信

7コメント7件

大掃除の季節がやってきました。家の中をすっきりさせるべく、さまざまなことを考えている人も多いのでは?大掃除ででてくるあらゆるものを前に、収納グッズを買おうと検討している人もいるかもしれません。でも、買う前に試してほしいことを、収納アドバイザーの三條凛花さんが教えてくれました。

収納グッズを買う前に。意外と使えるものが家の中にあるかも?

すっきり収納を実現するため、収納グッズの購入を検討する人もいるのではないでしょうか? でも購入前に、ぜひ家にある収納になるそうなものを試してみませんか?

●すぐに収納グッズを買わないほうがよい理由

つい収納ボックスを新調してしまいがちですが、ちょっと立ち止まってみてくださいね

引っ越したとき、新しい家具を買ったとき、ものが増えたとき、模様替えをしたとき。さまざまなタイミングで、収納グッズの購入を検討される方も多いと思います。でも、すぐに収納グッズを買うのはじつはおすすめできません。サイズが合っているだけや、見た目が好みなだけでは、収納ケースはうまく機能しないからです。とりあえず買いをしてしまうと、あとでこんな悩みが出てくることがありますよ。「もっと浅い(深い)ケースのほうが取り出しやすかったな」「真っ白が好きで白で統一したけど、中身が見えないのは意外と不便。かといってその都度ラベルをつくるのも面倒だな」「見た目重視でワイヤー製のケースにしたら、小物が落ちてしまった」

●収納グッズを買って失敗しないために、家にあるもので試してみよう!

そこでおすすめしたいのが、おためし期間を設けること!家によくあるものを使って、0円おためしボックスを用意します。収納グッズの購入を検討するのはそのあとに。0円おためしボックスは、いろいろなものでつくれますよ。わが家は夏に引っ越したばかりですが、新しく買わずにいろいろな場所でおためしグッズを使っています。おためしグッズを使うことで、収納ケース購入の失敗を防ぐことができます。また、とくに見た目や使い勝手、耐久性が気にならないのであれば、もちろんこのまま常駐収納ケースとして使うことも可能です。

●お試しボックスその1 コップ 

1/3

ESSEonline

ESSEonline

ESSEonline

おためしボックスとして使えるものはいろいろあります。たとえば、コップです。紙コップのほか、ノベルティやおまけでもらったマグカップなど、なんでも構いません。そのまま使えば細長いものの収納に向きます。このように、透明のコップなら、中身も見えるので便利です。クリアコップを収納ボックスの中に入れれば、仕切り代わりにもなります。とくに模様替えや引っ越しなどで、これまでとがらりと片づけ方が変わるとき、収納に慣れるまでには時間がかかります。確かに片づけたのに、どこにしまったかわからなくなってしまうともったいないですよね。そういう意味でも、透明のコップを使ったおためし収納は便利です。

次ページは:●お試しボックスその2 お菓子の箱や缶

1/2ページ

【関連記事】

最終更新:ESSE-online

関連記事

2030年にはAIコンシェルジュは実現する?KDDIの研究開発がつなぐ未来の姿(前編)|TIME&SPACE by KDDI

2030年にはAIコンシェルジュは実現する?KDDIの研究開発がつなぐ未来の姿(前編)|TIME&SPACE by KDDI

lifehacker
lifehacker LifeHacker LifeHacker 玄関での梱包カットに便利なカラビナ。医療用の刃が切れ味抜群!【今日のライフハックツール】

lifehacker lifehacker LifeHacker LifeHacker 玄関での梱包カットに便利なカラビナ。医療用の刃が切れ味抜群!【今日のライフハックツール】

【2021年】電子レンジとオーブンの最新おすすめ11選!選び方のポイントも徹底解説

【2021年】電子レンジとオーブンの最新おすすめ11選!選び方のポイントも徹底解説

1人暮らしのワンルームにおすすめ「収納家具」5選 無印や山善などのお手頃価格な家具が勢ぞろい!

1人暮らしのワンルームにおすすめ「収納家具」5選 無印や山善などのお手頃価格な家具が勢ぞろい!